酒屋のテイスティングバー"ムード東洋"でカウンター越しに交差する会話と、泡盛をはじめとしたお酒の軽いエピソード
by MoodToyo
カテゴリ:島人誕生( 28 )
島人 第53・54・55・56・57・58号まで一挙公開
東洋の名物イベント泡盛スタンプラリー「島どぅ宝」。
言わずもがなだが、島はシマー(シマー=酒=泡盛)である。

47酒造所を制覇すると「泡波ミニボトル&琉球グラス」がプレゼントされ、
グラスは「持ち帰る」か「マイグラス」としてキープするかを選べる。

さて、随分ご無沙汰ですが、新人シマンチュさんのご紹介です。




第53代島人認定の「NSK」さん。
私の高校の大先輩です。沖縄のトライアスロンにも参加されているという噂もお聞きしました。
お仕事でも精力的に展開されておられる、文字通り「鉄人」です。
肝臓のトライアスロンとも言われる「泡盛スタンプラリー」も見事に制し"宮古ブルー"のグラスで泡波を飲んでいただきました。


「先輩、お疲れさまです!」m(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次に、隣国、常陸の国から通い詰めて制覇した「110」さん。
民宿を予約してまでラリーを制覇した忍耐強さには脱帽です。
第54代島人に認定。

ご来店の度に
「まだ、アップされてないですね。。。」
「ブログ更新されてないっすね。。。」
と言われ続けて10ヶ月。

ここ東洋には独特の島時間が流れていることを覚えておいてね〜!

d0138073_16322510.jpg

いつも遠路遥々ありがとう



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続いて、第55代島人認定の「Masahiro」さん
当初、高濃度の泡盛には相当抵抗があったようですが、中盤あたりからフツーに飲んでいる姿を見て
「慣れって凄いな。。。」と変な感心をしてしまいました。

日頃から焼酎などを飲み慣れている方には、原料・工程の違いはあれど泡盛も「同じ蒸留酒」に感じるかも知れませんが
そうでない方にとっては何とも苦痛なラリーでしょうね。
紆余曲折を経てのゴール。現在は一杯一杯を味わいながら2周目を楽しんでおられます。

d0138073_16322790.jpg


同じ名前の泡盛があるなんて素敵!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おつぎは、第56代島人認定の「FxBxI」さん。
水割りで1回+ロックで4回制覇し、この日5周目を達成し「殿堂入り」を果たしました。
お疲れさまでした!
d0138073_16322900.jpg

地酒版ラリー始めました!是非。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そして 第57代島人に認定されたのは3度目のYNOさん。
コツコツとペースを崩さす、着々と盃を進めてきた。
今日がゴールだったことに驚いていたYNOさんだが、なぜかネクタイ着用でのご来店だった。
多分、彼はスタンプラリーの(泡盛の)順番を丸暗記しているに違いない。きっとそうだ。

先述のMasahiroさんがまだ泡盛を飲まなかった頃、彼に泡盛を奨めてくれた広告塔的なYNOさんには感謝しております。
まぁ、仲のいい友人と泡盛飲めるなんて素晴らしいことですやん。

d0138073_16323301.jpg

いつもえがおをありがとう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして2016年の最後の島人
第58代に輝いたOSAさん

約2年がかりで達成された渾身の1枚をフィアンセと共に。。。
 ノベルティーの泡波も4年古酒になっており、輪をかけた飲み易さにびっくりされていたのが印象的です。
近々、帰郷されるとのことでもうお会い出来ないかも知れませんが
ご自宅でグラスを手にする度、東洋を思い出して下さいまし。。。

d0138073_16323536.jpg

幸せって滲み出るもんですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、以上が今回の新・島人さんでした。
随分前にこのブログを書き込んでいたところ、マウスに触ってしまった瞬間
前ページに飛んでしまって書き込みが消えてしまうという一大事が起きました。
今まで4回程、この手の予期せぬ出来事でブログを断念しましたが、今日は無事UP出来てホッとしてます。

あと1〜2盃で達成という方が数名いらっしゃいます。




例によって島時間で投稿いたします。
何卒ご了承ください。笑




[PR]
by rakusuikan | 2017-02-19 17:12 | 島人誕生
島人 第47・48・49・50・51・52号まで一挙公開
もうすぐ参加者600名を超える、泡盛スタンプラリー「島どぅ宝」。
言わずもがなだが、島はシマー(シマー=酒=泡盛)である。

47酒造所を制覇すると「泡波ミニボトル&琉球グラス」がプレゼントされ、
グラスは「持ち帰る」か「マイグラス」としてキープするかを選べる。

ロックで飲み終えればロックグラス。
水割りならロングタンブラー。(キープ不可)

1個は自宅用。1個はマイグラス。なんて具合に何度も何個も持つ方もいらっしゃいます。
楽天で旨い肴をお取り寄せしたから、遊びにこないか?なんて気さくなあなたの誘いに、
泡盛片手にご自宅に遊びにきたご友人のために、冷やした琉球グラスを用意する。。。
そんな粋な計らいは宅飲みの素敵なワンシーンです。笑

お友達はお1人でお越しでしょうか?

折角ご夫婦で遊びにこられたのに、琉球グラス1個で仲良く飲んでいただくのは、なんとも忍びないものですね。

また1つ。そして、またひとつ。
がんばってお友達の分まできれいに飲みましょう。(そんなCMあったな。。。笑)

なんて別に、煽る訳では決してございませんが、5周を達成された場合のグラスはそれはもう、特別なものをご用意しております。
また、達成されたあなたの周りに歴代島人の名を刻んだ、タペストリーももれなく進呈。

ご自慢の特別グラスは東洋の棚に。
残る4つは水入らずのホームパーティー。
割らずにロックでいかがでしょう?
って、何の話してんの?

さて、半年ぶりの新・島人、島女が誕生しましたのでご報告を。。。


昨晩、第52代島人が誕生。念願の2周めを果たしたAK-Ⅱ。紅GET。
d0138073_01540581.jpg
第51代目に2度目の島人、コンスタントに盃を進めるYNO。2周達成。紅GET。
d0138073_01524214.jpg

第50代のキリ番GET! 2代目龍王ペニー氏。6周目を終えました。若いからよぉ〜飲むわ。

d0138073_02265677.jpg

第49代には、島人4回目のFxBxI氏。水色、紺碧、紅、につづいてまたまた紅GET!!
d0138073_02003916.jpg


第48代島人は久しぶりに女性島人(島女/Simajyo?)誕生。FM-8さんとご主人との2ショット。水色GET !!
d0138073_02160192.jpg
第47代島人、TKY-72さん。遠方からのご参加、ありがとうございました!!今夜飲んだ泡波の味は覚えていてくださいね。お疲れさまでした!!水色GET !!
d0138073_02063678.jpg





[PR]
by rakusuikan | 2015-07-16 03:32 | 島人誕生
2014東洋カップ? 今年の覇者
今年の酒人(シマンチュ)さんのご紹介です。(マズかったら後で☎ください)
第46代。2年半ぶりに龍王誕生。Penny X5。現在6周目。
d0138073_8222267.jpg

第45代。ペースも自分も乱さないY.N.O。現在2周目。
d0138073_8223756.jpg

第44代。賞金王 THE BIG。10周を終え殿堂入り。2人目のLEGEND。
d0138073_822559.jpg

第43代。現職KTO氏。現在7周目。
d0138073_8231741.jpg

第42代。酒に呑まれているようで呑まれていない社交家AKⅡ。現在2周目。
d0138073_8234646.jpg

第41代。何でも全開なPenny氏。5周目突入。
d0138073_8243945.jpg

第40代。沖縄と栃木の親善大使、TAJさん。
d0138073_7122249.jpg

第39代。強い酒から潰していったUDI。現在2周目。
d0138073_765951.jpg

第38代。FxBxI。3周目クリア。「泡波より白百合」

d0138073_01470447.jpg




第37代。FC-NINOさん。2周クリア。めっちゃ写り悪くてごめんなさい。もう1周お願いしますm(_ _)m
d0138073_01173565.jpg



上記の方々が泡盛全47種類を制覇しました。。。
みなさん、おめでとうございます。ですが、あと1つ2つ埋めて、良い一年を迎えましょう!笑
勿論、ラリーのスタンプの話です。笑。1年を振り返ったお話でも出来ればと思っております。

それでは、お店でお待ちしております。m(_ _)m 東 洋

[PR]
by rakusuikan | 2014-12-16 08:42 | 島人誕生
33号 34号 35号 36号 を一挙公開
d0138073_2020218.jpg

[PR]
by rakusuikan | 2013-06-16 17:29 | 島人誕生
29号 30号 31号 32号 を一挙公開
d0138073_19235818.jpg

[PR]
by rakusuikan | 2013-03-13 22:17 | 島人誕生
25号 26号 27号 28号を一挙公開
d0138073_0475640.jpg

[PR]
by rakusuikan | 2012-10-17 23:47 | 島人誕生
21号 22号 23号 24号を一挙公開
d0138073_23441315.jpg

[PR]
by rakusuikan | 2012-10-17 23:44 | 島人誕生
祝!認定島人20号
挑戦者300名を超える泡盛スタンプラリー「島どぅ宝」。
果敢に挑むもたった一杯で去る者、
東洋の島人曼荼羅に名を刻みグラスを手にした者、
そして、カードを失くし再スタートを切る者  笑、
とまぁ〜それぞれの人生模様が一杯のグラスに映り込むわけですが、
そんななか5周を終え、スタンプラリーの頂点を極めた男がおります。
五冠達成! 認定島人第20号 KBT
もはや伝説となりそうな偉業を讃え、生まれ年の辰にちなんで龍王の称号を贈らせていただきました。笑
d0138073_1514683.jpg

この日は奥方の令弟と乾杯。手にするグラスは島人認定5回でもれなくもらえる「大・島人グラス(仮称)」
d0138073_155085.jpg

さらに、1号、3号、7号、13号、そして20号の5冠を達成した記念に「東洋島人曼荼羅」なる怪しげなタペストリーを作りました。笑
d0138073_104531.jpg


今回の龍王で殿堂入りしたKBT氏ですが、その後も6枚目のカードで順調に駒を進めております。
いやはや鉄人だ。
[PR]
by rakusuikan | 2012-03-24 22:07 | 島人誕生
祝!認定島人19号
新たな島人が誕生しました!
紛失、再発行、RESTARTと紆余曲折を経てゴール。
過去にも第9号のRED氏がそうだったように、(再)の烙印を押されながらもよく呑み干しました!
人一倍の努力が実を結んだ瞬間。万遍の笑みを浮かべる認定島人19号のTDA氏。
d0138073_17154790.jpg

++写真の脇を固めるは(いつもの 笑)先輩方++


* * * * * * * お知らせ * * * * * * *
紛失の場合、オーダーシートを遡って飲んだ銘柄を拾っていくことも可能ですが、皆さんのひとりひとり名前を把握しきれるものでもないので、紛失癖?がある方には、名前を書いた上で当店にお預け頂くことをお勧めします。
(再)スタートで挫けずに最初からって、ホント大変なことですよ! スゴいです。やりますねTDAさん!
[PR]
by rakusuikan | 2012-03-19 23:40 | 島人誕生
祝!認定島人18号
2012年初の島人が誕生しました。

「色んなお酒を勉強中なんです」と初めてのご来店された時のお言葉通り、ひと口ひと口を確かめるように飲まれている姿が印象的です。泡盛に興味を持たれ、泡盛の本を片手に飲まれていたこともありました。笑
そして何より東洋の小細工を悦んでいただける通人のお二人。
東洋で流れるマニアックな曲を知っていた女性は初めてです。(感激でした。謝謝マー)

やっぱり泡盛はまだ知られていないお酒のひとつ。
泡盛の原料が何か。焼酎と何がちがうのか。沖縄ではどういう飲み方をしてるのか。。。。
本には書かれていないようなことをここで少々。。。

「遥か1700km離れた亜熱帯のその島は、空も青く、海も碧い。またそこに棲む魚までも蒼い。
海無し県の我々には海すら珍しいのに、いざその島に降り立つと「青色」の幅の広さ、奥行きの深さに言葉を失くす。正確には失くしたのではなく表現できないのだ。何故かって? 我々は緑色しか知らない山の住人だから。」

これは、栃木で育ち、泡盛の魅力に惹かれ沖縄移住後、尖閣諸島での泡盛造りを夢見た、かのアズマヒロシさん(自分かい!)の言葉ですが、沖縄の海と空を目の当たりにしたら、言葉は「ワァ〜」しか出ませんよ。

ここも同じ日本なのかと思えるほど南国のその島で愛される酒がアワモリです。

「家は一時の住まい、墓は永遠の住まい」
そんな思想が生きていて、ニライカナイの住人となった故人の枕元に添えられる泡盛。
その昔、沖縄がまだ琉球と呼ばれてた時代、亀甲墓や破風墓のなかで風葬が行われてました。
3年が経ったころの洗骨の儀式で、誰かが枕元の泡盛を飲んだらしい。
そしたらこれがなんとも、まろやかな味わいだったそうな。。。
これが、泡盛が「ビン内熟成」した実証ですね。
この話は、今から9年前に「かねやま、山川、珊瑚礁、さくらいちばん」でお馴染みの山川酒造の代表、山川宗克さんにお聞きしたお話です。

この頃、ビン内熟成に確証をもっていたのは「春雨/宮里酒造所」の宮里徹さんだけでした。
今思えば1997年に仕入れた売れ残りの泡盛「紺碧7年」を6年後に飲んで、そのまろやかに舌を転がる濃密でスパイシーな玉露のような液体に感銘し泡盛の虜になったにもかかわらず………
宮里さんに「甕(カメ)熟成、最高です」的な発言をしてしまった栃木代表のヤカラは、何とも挑発的な無礼者でした。(昨年11月に品川でお会い出来たので、流石にその失礼は、お詫びしてきました。)
今でもカメの風味は好きです。玉友は伝統のカメ仕込み&カメ熟成。白百合はデトックスに最高です。笑
でもピュアな熟成を司るのはビン内熟成なのです。

長々とすみません。。
「少々」が長くなる。「あと一杯だけ」が小一時間。これは酒飲みの生態ですのであしからず。

▼認定島人18号 [ M D Mさん & IN TO THE さん KONPEKI-remix]
d0138073_536147.jpg


そんなわけで、島どぅ宝スタンプラリー2周目突入されましたが、クースー版スタンプラリーと飲み比べながら時間軸的な楽しみ方もお勧め致します!!
[PR]
by rakusuikan | 2012-01-08 20:33 | 島人誕生


カテゴリ
全体
島人誕生
新メニュー
催し物
新入荷のお酒
NEWS 速報
お知らせ
ごあいさつ
季節の旬酒
つぶやき
泡盛紹介
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ケータイサイトが出来ました
from Openまで、あと...ムー..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30