酒屋のテイスティングバー"ムード東洋"でカウンター越しに交差する会話と、泡盛をはじめとしたお酒の軽いエピソード
by MoodToyo
泡盛試飲会 in 品川
みなさんこんにちは、東洋です。
今日は店外の活動をちょびっとお見せします。
年に数回ですが、泡盛や日本酒のメーカーが集い、新規開拓や商品を案内する「試飲会」があります。
まぁ大抵はお江戸でね。
品川だの赤坂だの、昭和の歌謡曲でおなじみの場所だが、カヌマンの私には地理感ゼロ。
品川駅着いたのはいいけど会場の名前は?

iPhone便利だわぁ〜。
よく知らないうちに誰かにコールしてるみたいだけど、こういう時って助けられる。

そうしていざ会場へ。
d0138073_1631187.jpg

早く着きすぎて来客者1番乗り。泡盛の試飲会だけに集合も「てーげー」な感じ。

今回は沖縄から遥々いらしたウチナー勢にも馴染みのお顔もちらほら。

d0138073_1547423.jpg

「久米島」や「美ら蛍」でおなじみ 米島酒造所の工場長(杜氏)田場俊之さん
10月に会社訪問してまだ3週間もたっていないので、いきなり久米島にフラッシュバック。

d0138073_15533813.jpg

「南光」でおなじみ神谷酒造所の神谷雅樹さん。普段は泡盛の作り手に専念しているので、こういった営業の場は初めて。。とちょっと緊張気味?

d0138073_15562364.jpg

「神泉」や「糸満」でお馴染みの上原酒造所の上原弘嗣(Uehara Kouji)さん。

d0138073_1652546.jpg

こちらは「松藤」や「崎山」でお馴染みの崎山酒造廠の崎山朝啓(Sakiyama Tomohiro)さん。

実際は酒蔵や酒造所を訪ねて、蔵人のみなさんと情報交換をしながら、施設や設備を案内され、
「ちょっと味を見てくだ…」
「…さい」といわれる前に「はい!」と答えて飲ませていただくのが最高なんですが、
訪問は来年かな。。。

その他にも本島からは
「南風・海之邦」の沖縄県酒造協同組合さん
「瑞泉」瑞泉酒造さん
「瑞穂」瑞穂酒造さん
「久米仙」久米仙さん
「美しき古里・王朝之邦」今帰仁酒造さん
「珊瑚礁・さくらいちばん」の山川酒造さん
「残波」の比嘉酒造さん
「琉球」の新里酒造さん
「主」のヘリオス酒造さん
「玉友・うりずん」の石川酒造場さん
そして「春雨」の宮里酒造所さん。

宮里さんは2003年に訪問して以来で今回は「泡盛のビン熟成」についてしばらく意見を交換させていただきました。そもそも泡盛のビン熟成は10年ほど前に宮里さんが提唱したようなものだったと記憶しています。
訪問時に戴いたお土産「5年古酒」が、あれから8年熟成。
そろそろ「逆」手みやげとして次回の訪問時に持って行き「あ〜いい感じですね〜」と一緒に飲みたいものです。
(でも持って帰ってきたい)

山川さんは美ら海水族館から近い本部町にある酒造所。以前訪問した時は年代物の古酒をいくつか戴きながら、沖縄の文化をお教え戴いたこともありました。その節は。。。
でも今回はご子息であられる専務さんの山川宗邦さんとのご対面。
山川さんのHPの全国の販売店に東洋(●木酒店)はリンクされておりました。 いつの間に?

その他
久米島では
「久米島・美ら蛍」米島酒造所さん
「久米島の久米仙」さん

宮古島から
「菊之露」さん
「多良川・琉球王朝」の多良川さん

石垣島から
「請福」の請福酒造さん
「八重泉・黒真珠」でおなじみ八重泉酒造さん

と泡盛の普及を目指す「沖縄県酒造協同組合連合会」の方々がホストとなられ各々の泡盛を披露し、
そこに医学博士 須見 洋行氏の「泡盛の香りと健康効果」という講話や
世界のソムリエ「田崎真也」さんによる「泡盛の美味しい楽しみ方」などもプラスされた一日。
品川のど真ん中で「リトルオキナワ」を感じました。

東洋は迂闊にも開始30分でほろ酔いを超えてしまい、小休憩後は、ほろ酔いをキープ。
浅草でスカイツリーを見ながら寿司をつまみ、帰ってお店を開けました。チャンチャン。

はぁ〜、江戸は遠く、沖縄は近い。
[PR]
by rakusuikan | 2011-11-09 11:00 | 島人誕生
<< 祝!認定島人第15号 祝!認定島人第14号 >>